ご当地ラーメンについて

全国には様々な、ご当地ラーメンが存在します。

どれも地域性などが反映された、地元ならではの味わいです。

今回は特におすすめしたいご当地ラーメンを調べてみました。

札幌ラーメンは、味噌ラーメンの元祖です。

中太でスープが絡みやすい黄色のちじれ麺に、味噌のスープで相性は抜群に良いです。

中華鍋で野菜を炒めた後に、事前に準備しておいたスープを味噌ダレ溶かしていきます。

そのまま麺を入れた器にかけて仕上げるのが札幌流です。

ボリュームも抜群で、お腹を満たしたい方には特におすすめします。

喜多方ラーメンは、地域の生活に密着した福島のソウルフードです。

ラーメンを使った町おこしでも有名になっています。

喜多方では早い時間帯から営業を始める習慣が独特です。

今でも朝早くから野球をした後にラーメンを食べ、仕事に行く人も少なくありません。

麺やチャーシューのボリュームがやや多めになっています。

博多ラーメンは豚骨ラーメンの代表格です。

こってりスープと極細麺の相性がたまりません。

また麺だけをお代わりする「替え玉」という独特のシステムも有名です。

クセの強い豚骨ですが一度はまると他のラーメンでは物足りなさを感じるでしょう。

厳密なラーメンとは違いますが、沖縄そばも取り上げたいと思います。

豚の三枚肉を使った「ソーキソバ」が特に有名です。

皆さんの好きな、ご当地ラーメンは出てきましたか?

まだまだ隠れた、ご当地ラーメンは、たくさんあります。

これからも新たな、ご当地ラーメンの登場に期待するばかりです。

return top